「探偵技術や知識をしっかりと身につけなさい」

「探偵社の唯一の商品は調査報告書です」

「探偵は風景たれ!」

私がいつも探偵学校で教えていることであります

でも、探偵業界の実情は、理想とは違います

嘘ばかりを並べた綺麗なホームページを作り

詐欺まがいの営業をしている探偵社が蔓延しているのです

確かに、調査力はあるものの営業力がない探偵社というのは考えもの

努力が足りないという点においては反省・精進しなければなりません

ただ

一般の方々の無知をいいことに

騙しの営業で利益を貪っている探偵社はもっと悪いです

関東を中心に活動している某探偵社では

お客さんには見えない営業の部屋があり

そこには担当ごとの売り上げがグラフに書かれています

「この依頼者からは○百万円取った」

「この案件では○百万になっている」

そんな会話が日常的に交わされ

こぞって売り上げを競い合っています

全員がパッと見ると人のよさそうな中年から高齢の女性ばかり

本当に恐ろしい光景です

彼女らは調査の知識はほとんどなく

ただただ、依頼者から金を取ることしか考えていない金の亡者です

相談者の弱い部分を熟知し

半ば脅迫的に強要的に調査だけを取るスペシャリストです

そんな会社には絶対に騙されないでください

せめて、どうやって調査をするのか?

どこまでが成功でどこからが失敗なのか?

成功ししなかった場合の料金は?

どのような調査報告書や証拠映像が貰えるのか?

料金は全額先払いなのか?

など、調査の事だけは詳しく聞き

料金の説明が契約書に反映されているのかくらいは確認して下さい

優しそうな女性に相談したいという気持ちはわかります

しかし、その方々は一番大切な調査はしてくれないのです

探偵社においては集金するだけの役割なのです

依頼人の人生がかかった調査

その責任は非常に重く、真剣なものでなければいけなく

誠実に行わなければいけないものです

調査のやり直しはききません

過去にさかのぼった調査は出来ないのです

探偵社に調査を依頼される際は、どうぞ、賢明な判断をしてください